雑記

オススメASMRer

ASMRという音声カテゴリーをご存じだろうか。 ASMRとは、”Autonomous Sensory Meridian Response”の略称で、Wikipedia曰く、 人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚。正式、および一般的な日本語訳は今のとこ…

アクセス解析が絶対におかしいと思う

ここ最近、アクセス解析の集計がおかしいと思う。 当ブログのアクセス数は、以下のように常に毎日低空飛行をしている。 訴えたいのは「もっと沢山の読者に読まれているはずだ!」という妄想ではなく、単純にスターをくれる人とアクセス数の表示が合わないの…

本当の大事さは居なくなってから知るんだ

先週あたりから、口内が痛い。具体的には、口内炎が多数で来ている。 唇に一つ。下の付け根に一つ。たぶん下の裏側に一つ。歯茎の裏側に一つ。 これだけあるとそれだけでもモノを食べるときに痛むのに、ここ数日の乾燥のせいかのども痛い。もう水を飲むだけ…

生産者になりたい

ここ数年、具体的には5年くらい、ずっと生産者になりたいと思っている。 生産者とは、その名の通り自分で何かを生み出す人だ。かっこいい言葉でいえばクリエイター、あるいは表現者。分野は何でも良い。YouTubeでもnoteでもブログでもビジネスでも、自分で何…

自分のお金が、確かに誰かを救っているのかもしれない

昨年の今頃、私は思い立った。 「そうだ、寄付をしよう」 当時はコロナウイルスの蔓延が始まったばかりで、世の中が混乱の最中にあった。業績悪化による雇用止めや、学級閉鎖などの措置により、生活が苦しくなる人が増加した。経済的理由から、社会的強者と…

社会に対してどこまで自分事として捉えるべきか

仕事をしていると、「当事者意識を持て!」と言われることがある。これはまぁその通りで、人に言われてやることよりも、自分からやるべきことと認識して取り組んだ方がやる気が出るし、パフォーマンスも良くなる。 私自身、言われ仕事ほど嫌なものはなく、多…

得も言われぬ不安と闘う

心配性の性か、時々得も言われぬ不安に襲われることがある。 よくある想像としては、私が何らかの理由で職を失い、住宅ローンが払えなくなり、家を追い出され、寒空の下リアカーに家財道具を積んで妻と子供と一緒に歩く姿である。 一体いつの時代の想像だよ…

思えば遠い昔のような令和二年

私の好きなアーティストに、amazarashiがいる。 amazarashiは秋田ひろむを中心とするバンドで、メッセージ性の強い楽曲が魅力的だ。 久々に彼らのYouTubeチャンネルを覗いたら、数か月前に『令和二年』という曲のMVが発表されていた。 amazarashi 『令和二年…

筋トレと人生

私の趣味の一つが、筋トレだ。 基本的に毎日プランク4種各1.5分2セット、懸垂20回、腕立て40回、スクワット50回をノルマとしている。ジムに通って高重量を扱うものではなく、もう一つの趣味であるボルダリングのためのトレーニングという位置づけではあるも…

素敵な曲との出会い

昨日、所属するToastmastersのコンテストに出場したところ、待ち時間になんとも素敵な曲がかかっていたので紹介したい。 youtu.be なかなかインパクトのあるサムネだが、曲は本当に素晴らしい。 こんな楽曲がフリー素材で出回っているとは、本当に恐ろしい。…

図々しくったって良いじゃないか

私の趣味はボルダリングで、週に二回くらいジムに通っている。 始めてから3年ほどで、それなりに上手くなっている自信がある。もちろん、まだまだ上は沢山いるのだが。。。 先日、いつもの通りジムに行き、常連さんたちとセッションをした。 セッションとは…

自己紹介

当ブログを再開して一週間ほど経ったので、改めて私の自己紹介をしようと思う。 基本情報 首都圏近郊に住むアラサーサラリーマン。 妻と1歳の息子がいる。 妻いわく、「クソ真面目」な性格。 それは自覚があり、自他ともに認める心配性&ネガティブ思考。 割…

スマホを落としただけなのに

数年前に、『スマホを落としただけなのに』という映画があった。 sumaho-otoshita.jp 観ていないので内容はさっぱりだが、当時の後輩曰く、「結局、怖いのは人間ってことですね、、、」と、どこぞの昔話の教訓のようなことを言っていた。 さて、私も最近スマ…

「今」なんてない

きっと人間に、「今」なんてない。 今という瞬間を認識した瞬間に、その「今」は「過去」になる。 だから、実際には人間には「今」なんてものはなく、後ろに連なる膨大な「過去」とその先端に存在する「瞬間」しかないのだと思う。 緩く考えれば、その「瞬間…

私に起こった大きな変化 「コロナ」

当ブログを再開するまでの二年間にあった変化の中で五番目に大きなことは、コロナウイルスの蔓延だ。 言わずもがな、多分に多くの人に影響を与えているコロナウイルス。 一番初めに中国で未知のウイルスが発見されたというニュースが報道された2020年1月は育…

欅から櫻へ

全く持って今更な話だが、私がこれまで唯一ファンになったアイドルグループ、欅坂46(現:櫻坂46)について書こうと思う。 最初に断っておくと、私は彼女たちの熱狂的なファンではない。 ライブに行ったことはないし、日曜深夜の冠番組を毎週観ている訳でも…

私に起こった大きな変化 「水樹奈々」

当ブログを再開するまでの二年間にあった変化の中で四番目に大きなことは、水樹奈々が結婚・出産したことだ。 私は、10年来の水樹奈々ファンだ。 高校生の頃初めて彼女と出会ってから、その歌や人間性に魅了され、CDは全て買ったし、ライブは行けるだけ参加…

私に起こった大きな変化 「住宅」

当ブログを再開するまでの二年間にあった変化の中で三番目に大きなことは、住宅を購入したことだ。 昨年の10月、転職と時を同じくして住宅を購入した。 そう、住宅ローンを背負ったのだ。 とはいえ、年齢も若いし、今後の世の中の変化にも対応するべく、買っ…

私に起こった大きな変化 「転職」

当ブログを再開するまでの二年間にあった変化の中で二番目に大きなことは、転職したことだ。 2020年10月、私は新卒から6年間務めた会社を辞め、新しい環境に飛び込んだ。 その新しい環境とは、一言でいえばコンサルティング会社だ。 そう、新卒ならば誰もが…

私に起こった大きな変化 「子供」

当ブログを再開するまでの二年間にあった変化の中で最も大きなことは、何よりも子供が生まれたことだ。 昨年1月、我が家に男児が生まれた。 妻は帝王切開が決まっていたので、いわゆる破水だ立ち合いだということはなく、予め予定されていた入院日に入院し、…

再開

約2年ぶりに、はてなブログに戻ってきた。 その間に、世界は大きく変わった。 そして、私自身の環境も大きく変わった。 具体的には、昨年子供が生まれた。もう一歳になる。 子供が生まれてもちろん生活が変わったことは間違いないが、どうにも私自身は、あま…